雪山の登山記事一覧はこちらをクリック

【九州】ゴールデンウィーク九州登山旅行まとめ(九重山~阿蘇山~祖母山~由布岳)

2014-05-06_02808_九州登山旅行.jpg

2014年のゴールデンウィークに行ってきた九州登山旅行のまとめです。

登った山は以下の4つで、大分県、熊本県、宮崎県の3県を観光と温泉を堪能しながら旅してきました。

  • 九重山(くじゅうさん)
  • 阿蘇山(あそさん)
  • 祖母山(そぼさん)
  • 由布岳(ゆふだけ)

0日目(成田空港~大分空港~別府温泉~九重山登山口)

2014-05-03_00174_九州登山旅行.jpg

【九州】本州からの脱出、別府温泉と大分グルメ(0日目)
「この小さい街が世界の全てだった」 1986年公開映画「スタンド・バイ・ミー」の冒頭で語られるナレーションの一節です。 赤ん坊の頃はベットの中、幼稚園に入ると自宅の部屋と庭先、小学校低学年では自宅の周辺近所。小学校高学年になると自転車に乗って、少し遠くの店まで買い物に行くようになります。家族や学校の旅行で遠くへ行くことはありますが、自分だけでそれこそ他県へ行くなんてことは中学生または高校生になってからの人がほとんどだと思います。 自分の足で行ける場所...

成田空港からLCCを利用し、大分空港へ。

レンタカーを借りて、別府温泉に入り、九重山登山口で車中泊しました。

1日目(九重山登山~くじゅう花公園~黒川温泉~阿蘇ユースホステル)

2014-05-04_00721_九州登山旅行.jpg

【大分】九重山(久住山) 登山 ~ 荒涼とした火山群、九州の雄大な大地を感じる旅
2014年5月4日 大分県にある九重山(くじゅうさん)に行ってきました。標高は1791mあります。 九重山は標高1700m級の山々が連なる火山群の総称です。九州で一番高い山は屋久島の宮之浦岳ですが、九州本土の最高峰は九重山の中岳(なかだけ)です。ややこしいことに「九重山」と「久住山」と表記が2つあります。全体が九重山であり、連山の一つの山を久住山と呼ぶのが一般的です。 多くの登山道があって、広域なテント場や山小屋もあることから、九州一登山バリエーショ...

未明から九重山を登山し、星生山(ほっしょうさん)、久住山(くじゅうさん)、最高峰の九州本土最高峰の中岳(なかだけ)を登りました。

九重山下山後にくじゅう花公園でネモフィラやポピーなど春の花を観賞し、九州でも人気の温泉である黒川温泉に入りました。阿蘇ユースホステルにて宿泊。

2日目(高千穂峡~高千穂神社~天岩戸神社~阿蘇山登山)

DSC_0723.jpg

【宮崎】ゴールデンウィークに神話の街、高千穂峡と天岩戸神社を巡る旅
ゴールデンウィークに宮崎県の高千穂峡(たかちほきょう)と天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)に行ってきました。 高千穂峡は九州で人気の観光地の一つです。渓谷美を楽しむ自然観光地でもあり、日本神話の最重要としての文化的観光地と二つの特性を持っています。 なんの知識もありませんが、日本神話の一端と新緑の渓谷美を楽しんできました。
【熊本】阿蘇山 登山 ~ 地球むき出しの風景、噴煙に追われ日没に迫られる旅
2014年5月5日 熊本県にある阿蘇山(あそさん)に行ってきました。標高は1592mです。 阿蘇山というのは、火山活動で形成された凹地であるカルデラと外輪山を含む全域のことを指します。カルデラ内部にある高峰のことを阿蘇五岳と呼び、最高峰は高岳(たかだけ)です。 GW九州登山の旅2日目。 仙酔峡(せんすいきょう)の登山口から中岳と高岳の周回するコースを歩きました。3時間弱と短いコースにも関わらず、地球をむき出しにしたような地形と噴煙立ち込...

午前中は雨だったため宮崎県に移動し、高千穂を観光。午後は阿蘇に戻ってきて、噴煙と日没に追われながらの登山をしました。

3日目(祖母山登山~豊後竹田(温泉)~竹田湧水群~原尻の滝~別府温泉)

2014-05-06_02517_九州登山旅行.jpg

【九州】祖母山 登山 ~ アケボノツツジ満開、光差し込むせせらぎと新緑の原生林の旅
2014年5月6日 宮崎県、大分県、熊本県にまたがる祖母山(そぼさん)に行ってきました。標高は1756mです。 九州の中央部に位置する九州山地の北部に位置する祖母・傾山群の最高峰です。宮崎県の持つ南国イメージとは程遠い山奥にあります。 GW九州登山の旅3日目。 北谷登山口からの周回コースを歩きました。 今回の旅において、祖母山の優先度は低いものでした。九州と言えば阿蘇山をはじめとする火山が見所で、祖母山のような山は本州にもあるし、...
【観光】豊後大野の田園地帯にある原尻の滝で旅の小休止
ゴールデンウィークに大分県の豊後竹田市にある原尻の滝(はらじりのたき)に行ってきました。 田園地帯のど真ん中にある落差20mの滝で、日本名瀑100選に選ばれています。

アケボノツツジが満開の祖母山を登山し、大分県の豊後竹田の原尻の滝を観光しました。

再び、別府に戻り市街地の宿に宿泊。

4日目(由布岳登山~湯布院温泉~別府海浜砂場~大分空港)

2014-05-07_03392_九州登山旅行.jpg

【大分】由布岳 登山 ~ 豊後富士から瀬戸内海の大展望、旅の疲れを癒す温泉三昧の旅
2014年5月7日大分県の由布岳ゆふだけに行ってきました。標高は1583mです。九州でも別府に次ぐ温泉街である由布院のランドマーク的存在であり、独立してそびえる姿から豊後富士ぶんごふじと呼ばれています。古くから信仰があり、その名は日本最古の歴史書である古事記に登場します。GW九州登山の旅4日目。大分県、熊本県、宮崎県とぐるっと周回し、再び大分県に戻ってきました。九重山、阿蘇山、祖母山と晴れましたが、最後の由布岳では一番の空気の...

早朝から由布岳に登り、湯布院と別府海浜砂場で温泉三昧。

大分空港から東京へ帰りました。

九州登山旅行 – 総評

本州を飛び出して初めての登山でしたが、自己評価査定は5段階中5です。

九重山、阿蘇山、祖母山、由布岳はそれぞれに個性があり、4日間登山に飽きることなく旅することができました。山の合間に無駄なく観光を挟み、バスツアーが1週間かけて回るコースをぎゅっと詰め込んだ気がします。

ご当地グルメも堪能し、毎日揚げた鶏(唐揚げ、チキン南蛮)を2食は食べていました。3日目の別府ではユメタウン(関東で言うイオン的なショッピングモール)で、鶏の刺身を買ったり、阿蘇ではスーパーで馬刺しブロックを買って食べたりなんかもしました。

ミヤマキリシマが咲く時期の九重山と阿蘇山、時間の都合上省いた観光地などまた訪れたいです。

九州に住む登山者は素晴らしい山に恵まれていて羨ましいです。逆にアルプスや尾瀬に3~4時間で行ける関東の人を羨むのでしょうけど。

 

 

それでは九州のハイライトをいくつかの写真でご紹介。

 

 

 

2014-05-04_00535_九州登山旅行.jpg

九重山より阿蘇のカルデラ

2014-05-04_00935_九州登山旅行.jpg

くじゅう花公園より九重連山

2014-05-05_01322_九州登山旅行.jpg

新緑の高千穂峡

2014-05-05_01502_九州登山旅行.jpg

独特の雰囲気の天安河原

DSC_0725.jpg

地球剥き出しの阿蘇山

2014-05-06_02080_九州登山旅行.jpg

噴煙をあげる阿蘇の火口

2014-05-06_02480_九州登山旅行.jpg

アケボノツツジ満開の祖母山

2014-05-07_03248_九州登山旅行.jpg

由布岳より九州山地の眺め

2014-05-07_03425_九州登山旅行.jpg

湯布院温泉より由布岳

 

 

 

 

 

 

 

九州登山旅行 – 余談

2014-05-04_00721_九州登山旅行.jpg

4泊5日の行程で、どれくらいの予算が掛かったかと言うと6万円強くらいした。

航空券、レンタカー代、ガソリン代、宿泊費(ユース2泊、温泉宿GW過ぎ、車中泊(無料))、食費もろもろ込みです。

旅行中は共通財布システムを採用しています。メンバ共通の財布を一つ作り、足りなくなったらメンバ一人一人が同じ額の現金をチャージします。

ガソリン代や駐車料金、観光にかかる入場料、食事(店による)やスーパーでの買い物も共通財布で行います。

会計が楽になるのはもちろんですが、食事をする時など「皆のお金だし、これ頼んじゃおう!」と羽振りが良くなり、ちょっとお高めのメニューをチョイスできるメリットがあります。

 使用した地図はこちら

 

 

 

 

 

……。

 

 

ゴールデンウィークに九州を思う存分満喫した自分であったが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

20140531-開聞岳-0599.jpg

 

 

 

 

 

同月、なぜか九州最南端のとある海辺に一人座っていた。

 

 

 

 

【鹿児島】開聞岳 登山 ~ 海越し眺める薩摩富士、東京から遥々と九州最南の旅
2014年5月31日 鹿児島県にある開聞岳(かいもんだけ)に行ってきました。標高は924mです。 薩摩半島の南端にあり、綺麗な円錐形の形から薩摩富士(さつまふじ)と呼ばれています。南西は海に面していて、海越しに眺める開聞岳は日本を代表する景観と言ってもいいほどです。 上部は溶岩ドームの岩石帯となり、かつての噴火の名残がある2層式の火山です。 ゴールデンウィークに引き続き九州へやって来ました。 前回の心残りであった九州の高山...

コメント

  1. とっても参考になりました。GW九州に行ってきます。私は、もっと節約して、オール車中泊する予定。広島県民がこれが無くては日常生活を送れないし語れない「ゆめタウン」が別府にもあったんですね(^-^) 九州を堪能したと思ったら、再び九州へ、あれは開聞岳ですね。何かありましたか?

    • >やま子さん
      オール車中泊とは根性ありますね。
      調べたらユメタウンは広島出身のスーパーなのですね。登山もする予定なのでしょうか。由布岳あたりは新緑が美しかったので是非。眺めも一級品です。

      あの写真は開門岳です。
      海がめの産卵地らしいですが、海がめいませんでした…。まぁ時期が違うのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました