GWの登山記事一覧はこちらをクリック

【登山コラム】巻機山 残雪期 ~ 雪と新緑、二つの景色を楽しむ山

巻機山_01

去年の五月下旬に行ってきました。

ブログの更新が遅いばかりに、記事をアップする頃にはそのシーズンが終わっている…。そういう状況なので、去年の記事を引っぱり出してタイムリーな山情報を提供します。

巻機山の記事:【上信越】巻機山 日帰り登山 – 新緑から残雪へ季節を跨ぐ上越国境の旅

去年の5月下旬に行ってきた百名山の巻機山(まきはたやま)

気合を入れて長々と書いた割に、コメントが一つも付かないちょっと寂しい記事です。百名山の中でもあまり知名度が低い山だからかもしれませんが。

この山はGW過ぎあたりの残雪期(ざんせつき)に是非行って欲しい山です。

巻機山_02

登山口から1時間ほど歩くとブナの林が広がります。

巻機山_03

6合目からは雪が残っていて、8合目の森林限界を抜けたところでは一気に雪山に変わります。

9合目のくだりは登山靴で滑り降りることができ、それがとても楽しかったです

巻機山_04

稜線の向こう側に出ると越後三山の景色が広がります。

まだまだ冬の景色。

巻機山_05

山の上は冬、山の麓は春。

二つの季節を楽しむことができるのが残雪期の醍醐味です。

巻機山_06

アクセスが車じゃないと厳しい、片道のコースタイムが長いため登山慣れしているという条件があります。

登山道に凍結箇所や急斜面の岩場などはないので、本格的な雪山装備は必要ないかと思います。ストック、ゲイター、サングラスは必需品でした。

残雪期に賑わいをみせる北アルプスや八ヶ岳、谷川岳に比べて人が少ないので、静かに登山することができると思います。

巻機山の記事:【上信越】巻機山 日帰り登山 – 新緑から残雪へ季節を跨ぐ上越国境の旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました