7月の登山記事一覧はこちらをクリック

【登山道具】nalgene(ナルゲンボトル)は登山でも町でも使える万能ボトル

ナルゲンボトル

たまには自分の持っている登山グッツを紹介するぞ!

登山する人の大半がこの「nalgene(ナルゲン)」と言うプラスチックボトルを持っています。

一人で雲取山のテント泊に出かけた時に購入したのですが、何かと便利でした。

【奥秩父】雲取山 登山(テント泊) ~ 海の日の連休に初テント泊、東京最高峰の縦走する旅
2012年7月15日-16日東京都、埼玉県、山梨県にまたがる雲取山くもとりやまに登ってきました。標高は2017mです。奥深い場所に位置しているため、一般的な認知度は低いように思われますが、東京都の最高地点です。奥秩父の代表的な山の一つとして、東京の奥座敷にそびえています。初のテント泊で行ってきました。海の日連休に周りの予定が埋まっていたので、泣く泣く一人(ぼっち)です。さぁ、ドキドキワクワク楽しいテント泊大冒険のはじまりです。...

飲み口が広いので水を入れやすいし、洗いやすい。粉末ポカリをいれてシャカシャカするのにもちょうどいい大きさです。蓋とボトルを結ぶ輪っかになっている部分に指を入れてぶらぶら持ち歩けるのも憎いデザインです。

テント泊の縦走時にナッツ類を入れて、行動食の容器に使ってる人も多いですね。これに手作りプリンを詰めて持ってくるツワモノを見たこともあります。

 

[ asin=”B001NCDE8O” locale=”JP” title=”nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan ブルー 91315″]

 

[ asin=”B001N3MKT2″ locale=”JP” title=”nalgene(ナルゲン) 広口1.0L Tritan ピンク 91312″]

色の種類も豊富で値段も手頃です。

そして、山以外でも使えます。直接冷凍庫で水を凍らせることができるので、ペットボトルカバーに入れれば夏場でも凍らせた状態のまま長時間持ち歩くことが可能です。

アウトドアショップやブランドの限定ボトルも発売されてるので、コレクションする人も多いのだとか。自分は「AIGLE」と「NORTH FACE」のものを持ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました