【観光】北海道のイメージそのままの富良野ラベンダー畑と美瑛を巡る

旅行・観光
2014-07-23_03889_北海道登山旅行.jpg

2014年7月23日(水)

北海道の中央に位置する富良野(ふらの)美瑛(びえい)を観光しました。

立ち寄った観光地は「ファーム富田」、「四季彩の丘」、「白金青い池」です。

北海道在住の人以外がイメージする北海道は、ここに集約されると言っても過言ではないでしょう。限りなく続く広い大地と空、彩り豊かなお花畑が広がります。

2014-07-23_03356_北海道登山旅行.jpg

限りなく続く空とは何だったのだろうか。

雨です。

2014-07-20_00426_北海道登山旅行.jpg

本記事は登山を主目的として、3泊4日かけて北海道を旅した最終日の記録です。

興味があれば1日目~3日目の記事をご覧下さい。

【1日目】

【北海道】大雪山(旭岳) 日帰り登山 ~ 壮大なスケールの大山脈、裾合平のチングルマ大群生の旅

【2日目】

【北海道】羅臼岳 日帰り登山 ~ 日本の最果ての大自然、野生動物と戯れる知床の旅

【3日目】

【北海道】斜里岳 日帰り登山 ~ オホーツク海に浮かぶ知床半島と千島列島、無数の滝を遡上する旅

2014-07-23_03355_北海道登山旅行.jpg

昨晩宿泊した屈斜路湖原野ユースホステルを6時半に出発しました。

どの宿泊客よりも遅くに到着して、 どの宿泊客よりも早く出発するスタイル。

2014-07-23_03358_北海道登山旅行.jpg

夏の北海道の冷涼な朝とは幻だったのだろうか。

非常に湿っぽい朝を迎えました。牛糞臭いし。

2014-07-23_03364_北海道登山旅行.jpg

夜中に宿に到着しているため、周辺にある屈斜路湖(くっしゃろこ)摩周湖(ましゅうこ)を見に行きます。

屈斜路湖は雲海に隠れていました。

2014-07-23_03365_北海道登山旅行.jpg

摩周湖は綺麗にその湖面を見せていました。

小学生の頃に観光して、摩周バターを購入した記憶がある。アルミ缶のケースに入ってたな。

2014-07-23_03367_北海道登山旅行.jpg

ロシアのバイカル湖に次いで、透明度の高い湖です。

中央に浮かぶのはカムイシュ島。

2014-07-23_03386_北海道登山旅行.jpg

65年に布施明の「霧の摩周湖」というレコードのヒットにより、マイナーだった摩周湖は全国に認知されたのだとか。

曇天により、その雰囲気を味わうことができたのは光明か。

2014-07-23_03400_北海道登山旅行.jpg

この付近のセイコーマートに立ち寄った際、積み上がるようにして車のウォシャー液が売られていました。

霧が発生することと因果関係があるのでしょうか。

2014-07-23_03411_北海道登山旅行.jpg

富士山の形をした山が奥の方に目立っていました。

雄阿寒岳かな?

2014-07-23_03436_北海道登山旅行.jpg

釧網本線。

ほんと凄いところを走ってる路線だ。

2014-07-23_03445_北海道登山旅行.jpg

摩周温泉の立派な道の駅に立ち寄りました。

2014-07-23_03448_北海道登山旅行.jpg

足湯がありました。

温泉らしいものを堪能できていなかったので、無理やり入って、摩周温泉に入ったことにします。

2014-07-23_03452_北海道登山旅行.jpg

摩周から山道の国道を走ると程なくして阿寒湖(あかんこ)に到着。

2014-07-23_03458_北海道登山旅行.jpg

朝早いため、観光地のムードはまるでありませんでした。

というか、夏休み中とはいえ平日だからか。

2014-07-23_03466_北海道登山旅行.jpg

曇天のおかげで物騒な湖にしか見えない。

2014-07-23_03476_北海道登山旅行.jpg

エゾカンゾウが道端に咲いていました。

2014-07-23_03477_北海道登山旅行.jpg

山岳リゾート地である阿寒のおみやげ屋街。誰も歩いていませんでしたが、それなりに店が開いていました。

子供の頃にこの地に宿泊した記憶がふっと蘇りました。

下駄を履いて夜の街をブラブラしている時に、父親の指を踏んで怒られた気がします。

2014-07-23_03480_北海道登山旅行.jpg

天然記念物のマリモが名産。

木彫品などの民芸品がたくさん売れられています。自分は蝦夷杉を切り出したという蝦夷箸を購入し、自宅で使っています。

2014-07-23_03511_北海道登山旅行.jpg

阿寒湖あたりで運転を変わってもらい、後部座席で寝ていたら富良野にだいぶ近づいていました。

2014-07-23_03523_北海道登山旅行.jpg

根室本線でしょうか。

北海道を電車で旅してみたいです(定期)

2014-07-23_03588_北海道登山旅行.jpg

十勝連峰は富良野を構成する重要な一部。

十勝岳を主峰として、標高2000m前後の富良野岳や美瑛岳が連なります。いずれ登ってみたい山の一つです。

2014-07-23_03600_北海道登山旅行.jpg

「ファーム富田」

北海道におけるラベンダー畑の観光名所です。

2014-07-23_03527_北海道登山旅行.jpg

戦後の53年に香料としてラベンダーの栽培が開始され、60年代をピークに多くのラベンダー畑が開墾された歴史があります。

2014-07-23_03603_北海道登山旅行.jpg

70年代に貿易の自由化に寄ってラベンダー畑は激減しましたが、JR(国鉄)のポスターや北の国からの放送によって、観光地としてのラベンダー畑が定着したのだとか。

2014-07-23_03654_北海道登山旅行.jpg

というわけで、うだうだ語っても仕方ないので以下は写真を中心にご紹介。

2014-07-23_03711_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03665_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03674_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03544_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03733_北海道登山旅行.jpg

ラベンダーって一種類だと思っていましたが、たくさん種類があるんですね…。

7月3連休はまさにラベンダーのベストシーズンです。

先っちょが白から徐々にグラデーションになるラベンダーが個人的にお気に入りです。当然ですが、ラベンダー畑はあたり一帯が凄いラベンダーの香りで充満しています。

2014-07-23_03735_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03547_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03551_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03556_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03557_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03750_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03560_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03675_北海道登山旅行.jpg

ラベンダー以外ににもたくさんの花が栽培されていました。マリーゴールド、ベコニア、ケイトウなどなど。

ラベンダーのシーズン以外にも楽しめそうです。

2014-07-23_03567_北海道登山旅行.jpg

12時を回っていたので、園内のフードコートにて食事をしました。

2014-07-23_03573_北海道登山旅行.jpg

富良野野菜カレー。

2014-07-23_03575_北海道登山旅行.jpg

じゃがバター。アルミホイルはゆでトウモロコシ。

北海道らしい食べ物を楽しめます。

2014-07-23_03581_北海道登山旅行.jpg

ラベンダーラムネは香りが強いだけで味は今ひとつ。

2014-07-23_03585_北海道登山旅行.jpg

ラベンダーソフトクリーム。

お、美味しいけどね?

2014-07-23_03642_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03634_北海道登山旅行.jpg

夕張メロンのカット売り。

そして、夕張メロンのソフトクリーム。北海道が充実している。

2014-07-23_03705_北海道登山旅行.jpg

ラベンダー畑に浮く夕張メロンのアドバルーンがシュールです。

2014-07-23_03598_北海道登山旅行.jpg

売店ではラベンダーの石鹸やポプリ、化粧品を中心に、自分とはあまり無縁な感じでラインナップされていました。

2014-07-23_03698_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03726_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03753_北海道登山旅行.jpg

連休明けの平日にも関わらず、たくさんの観光客がいました。

ほぼ、日本語ではない大陸系の言葉が飛び交っていましたが。日本人は半数以下じゃないでしょうかね。

2014-07-23_03763_北海道登山旅行.jpg

園内にはドライフラワーやポプリを展示した施設がありました。

2014-07-23_03774_北海道登山旅行.jpg
2014-07-23_03783_北海道登山旅行.jpg

見応えがあります。

2014-07-23_03528_北海道登山旅行.jpg

結婚式用の撮影をしている人たちも。おめでとうございます。

ただ、この日は湿度が高かったので、白スーツは大変そうでした。

2014-07-23_03797_北海道登山旅行.jpg

ファーム富田の観光を終え、富良野より北上し、美瑛に入ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
veryblueをフォローする
My Roadshow

コメント

  1. 確かに北海道の翌週あたりに燕岳に行った時、鼻かみながら登ってましたね。

    • >くまさん
      あの時は確か薬飲みながら頑張ってた記憶が。
      鼻が詰まると登山難易度ぐっと上がりますな。

  2. こんにちはです(*・ω・)ノ
    北海道を駆け巡ったのですね。
    北海道はでっかいどー。
    ヒグマがこわいです。

    • >えみちゃんさん
      こんにちはです(*・ω・)/
      北海道はでっかくて、そして自分たちは小さいです。
      羅臼では本当にヒグマの恐怖がありました。

  3. やっぱりveryblueさんのブログとても面白いですね。次にどちらに行かれたのか、とても楽しみです。

    • >こうさん
      ありがとうございます!
      次はインターバルに霧ヶ峰を散策して、本格的な夏山に投入しました。でも、週末天候不良の不遇の年でした…。

  4. ついにブログ更新が1年超えてしまいましたね笑
    これからも楽しく拝見してます!
    またご一緒させてくださいね!

    • >みっきーさん
      はい、仲間内からは罵詈雑言を浴びせられています。
      行きましょう。
      雪山でも何でも!

  5. うん、大作でした。写真もきれいですね。北海道行きたーい。でも熊怖ーい。お金もなーい。以上

    • >やま子さん
      3泊4日でしたが、1周間滞在したかのような感じです。
      来年に向けて、北海道積立貯金しましょう!

タイトルとURLをコピーしました