【マレーシア】スリムラカ@コタキナバルで食べるニョニャ料理

海外 旅行・観光
コタキナバルのニョニャ料理

マレーシアでニョニャ料理を食べました。

今まで生きてきて全く食べたこともなければ、聞いたこともない料理でした。マレーシアのマレー料理ですら、タイやベトナムと比べて、ポピュラーではないので、現地でしか食べれない料理です。

マレーシア発祥の「ニョニャ料理」は、15世紀前後に多くの中国人がマレー半島へ移り住み、現地(マレー)の女性と結婚することで生まれました。

マレーシア・伝統のニョニャ料理について

カレー風味の中華料理という感じで、日本でも流行らないかと思うくらい好きになり。

コタキナバルのスリメレカで食べるニョニャ料理

スリメレカ.jpg

レストラン・スリメレカ(Sri Melaka)はニョニャ料理のレストランで、ガイドブックに載っている有名店です。コタキナバル中心地にあります。

スリメレカの店内.jpg

店内は中華料理店のような内装ですが、中華料理店の「赤み」は皆無でした。オープン直後しかも平日だったのでガラガラです。

パートのおばちゃん達が謎の草の下ごしらえをしていて、バイトっぽい若いお兄ちゃんはハエ取りを棒を振りまして自由な空間。

DSC06129.jpg.jpg

コタキナバルは外が暑く蒸すので、すぐにドリンクを注文。キッチャイを注文です。コタキナバル特有のドリンクのようで、他の店でもよく見かけます。シークワーサー(っぽい果物)と甘い梅と砂糖が入った、暑い国の塩分補給系ドリンクです。

カレーラクサ.jpg

マレーシアでは定番のラクサを注文。

イーフンでもラクサを注文しましたが、こっちはスープがドロドロして、よりスパイスが強い。それでも、ココナッツミルクのお陰でマイルド。揚げパン入ってるあたり中華っぽい。これは本当に美味しかった。

シーフードビーフン.jpg

シーフードビーフンを注文しました。これもカレーのスパイスが効いています。

バタープロウン.jpg

めちゃうまだったバタープロウン

コタキナバルでは一年分の海老を食べたけど、これが一番おいしかった。黄色の裂きイカみたいなものは卵を揚げたエッグフロスと言うらしい。パリパリしてます。カレーリーフのアクセントも良い。これまた食べたいな…。

コタキナバルの中国エリア.jpg

3品しか食べれませんでしたが、ニョニャ料理はまた食べたい。日本でも探してみたけど、これだと思う店はありませんでした。マレー料理がメジャーじゃないし、移民料理だから他に伝わらないのかな…?

インスタグラムで見つけた#nyonyafood

自分が食べたものだけだとわかりにくいので、Instagramのニョニャ料理写真。中華料理っぽくもあり、インド料理っぽくも見えます。

紫色のご飯は一体…。

コタキナバルを訪れた時に必ず行きたい名店2つを紹介しています。併せてご覧ください。

VERYBLUE
VERYBLUE

もし、ニョニャ料理が食べられるお店をご存知でしたら、教えて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
veryblueをフォローする
My Roadshow

コメント

タイトルとURLをコピーしました