登山南関東の山

【神奈川】紅葉の獅子舞 ハイキング 〜 巨木のもみじが夕焼けに染まる、鎌倉最後の秘境の旅

鎌倉獅子舞の紅葉

2021年12月12日

神奈川県の鎌倉にある獅子舞谷ししまいだにに紅葉を見に行ってきました。

獅子舞谷は天園ハイキングコースの一部のルートで、12月上旬から中旬にかけて紅葉の見頃を迎えます。鎌倉は紅葉で有名な寺社がたくさんありますが、自然の紅葉では、獅子舞谷が唯一無二です。

獅子舞の紅葉

獅子舞は山の西側にあるので、夕日が当たる時間が良いと言うのを見たので、鎌倉ランチを食べてからのんびりと歩く計画です。観光として考えるとアクセス難ですが、ハイキングや登山として考えると、お手軽に紅葉鑑賞が出来るスポットを旅してきました。

獅子舞谷へのアクセス方法

鎌倉の獅子舞へのアクセス方法は登りと下りの2通りがあります。

登りで獅子舞にアクセスする方法

獅子舞の入口は住宅街の奥にあるので、分かりづらい場所にあります。初めてだと迷う可能性があります。

Google Mapの天園ハイキングコース獅子舞谷口をナビしながら行くのが確実です。

鎌倉駅から徒歩で30分ほどかかります。短縮する場合は、鎌倉駅前から路線バスで「鎌倉宮」まで行き、そこから10分ほど歩きます。

下りで獅子舞にアクセスする方法

天園ハイキングコースから下山する場合は、天園休憩所の先にある分岐の看板で、「獅子舞経由鎌倉宮」方面に進みます。

  1. 北鎌倉駅から天園ハイキングコース
  2. 港南台駅からビートルズトレイル

上記のコースから下山する人が多いようです。

紅葉の獅子舞ハイキング

鎌倉駅から30分歩いて、獅子舞谷の入口へ

鎌倉小町通り

鎌倉駅を出発して、人でごった返す小町通りを進みます。去年と比べて、人手が元通りになってるようですねぇ。体感ですけど。

獅子舞は夕陽の時間に訪れるプランのため、ランチピークを外した13時頃にのんびりと食事。鎌倉らしくしらすパスタを食べました。ちゃっかり、GoToEatクーポンを使用して。

秋の鎌倉宮

通過する鎌倉宮は敷地内で、骨董市が開かれていました。終わり際だったので、店じまい中でしたけど。

永福寺跡

鎌倉宮から奥に進んでいくと、永福寺跡の公園に到着します。鎌倉にこんなポッカリと開いた公園があるんですねぇ。

鎌倉の住宅街

永福寺跡を通り過ぎ、住宅街の奥へと入っていきます。かなりディープな場所で、廃墟になった建物がいくつか点在していました。

二階堂橋

二階堂川に掛かる橋を渡ります。

獅子舞から下山してくるハイカーと沢山すれ違うので迷うことはありませんでした。ただ、平時だとGoogleMapがないと迷うだろうな…。

獅子舞の入口
獅子舞の入口

アスファルト道から徐々に山道へと変化していきます。入口付近には明確に「獅子舞」を示す看板はありませんでした。たぶん。

獅子舞の入口

注意看板から先が獅子舞谷の入口になります。山道から普通の格好のマダムが降りてくるのが、鎌倉らしいです。

鎌倉駅から歩いて30分掛かりました。

思ったよりも秘境感あふれる獅子舞谷

獅子舞 ハイキング

入口から入ってびっくり、立派な渓谷になっていました。鎌倉というと、10分〜15分登ると尾根道に突入するので、こういう谷沿いって珍しいですよね。

獅子舞 ハイキング

沢水がチョロチョロと流れている岩畳の道を登っていきます。

獅子舞 ハイキング

ハイキングコースと言っても、沢でビシャビシャ、泥でグチャグチャなので、お高いシューズで来ると確実に後悔することになります。

獅子舞 ハイキング

それにしてもハイカーがえらい降りてくるので、相当な人気っぷりを伺えます。50〜60人はすれ違ったかも。

獅子舞 ハイキング

鎌倉最後の秘境と呼んでもいいくらい、緑にあふれています。

鎌倉獅子舞の紅葉

沢沿いの道が終了し、いよいよ登りの傾斜が出てきました。そして、お目当ての紅葉が見えてきました。

夕焼けに輝く、獅子舞谷の紅葉

鎌倉獅子舞の紅葉

入口から登り始めて10分、獅子舞の紅葉エリアに突入しました。小ぶりなもみじがあるのかと思いきや、見事な大樹です。想像の上を行く迫力がありました。

上空5m以上で、葉っぱがユラユラしています。

鎌倉獅子舞の紅葉

獅子舞は西側の斜面にある谷なので、夕陽の時間帯に光が入り、より美しく紅葉鑑賞が出来ます。

15時30分前後に獅子舞に到着する計画が良いかと思います。

獅子岩

獅子舞の由来はよくわかりませんが、このコースのシンボルである獅子岩がありました。

獅子岩

獅子(ライオン)がうずくまっているように見えるらしいですが…。獅子のウン…かな?

獅子舞の紅葉

獅子舞は登山道なので、休憩できる空間はないですが、獅子岩付近の微妙に空いたスペースで、夕日の時間を待っている人がチラホラいました。

天園ハイキングコースの分岐

獅子岩から5分ほど登ると、天園ハイキングコースの分岐点に到着します。

天園から見える富士山

分岐点から岩をちょっとだけ登ると展望スポットになっていました。少しだけ樹林が切り開かれていて、鎌倉の山々を眺めることが出来ます。

角度によっては、由比ヶ浜と富士山を見ることが出来るので、余裕があったら立ち寄ってみると良いかもしれません。

獅子舞の紅葉

頂上の太平山までは行きませんでしたが、天園休憩所を見て回って、登ってきた道を引き返します。

獅子舞の紅葉

時刻にして15時30分を過ぎ、西日がもみじの赤を、より赤く染めていきます。これをエモいと言わずして、何をエモいと言おう。

獅子舞の紅葉

獅子舞は訪れる時期によって紅葉風景が変化するらしいです。11月下旬はイチョウが黃葉し、それが落葉すると、登山道を埋め尽くし、黄色に染まった道が見れるらしいです。

獅子舞の紅葉

山に登ると多様な紅葉風景が見れますが、一番キレイな紅葉って、夕陽に染まる紅葉なんじゃないかと改めて思いました。

さて、暗くなる前に獅子舞谷の脱出を開始です。

12月の鎌倉駅

鎌倉駅に戻ってくると暗くなっていました。鶴岡八幡宮の表参道は、強い海風が吹き荒れていて、山の中より寒さを感じました。

獅子舞の紅葉ハイキングを終えて

夕陽の鎌倉

鎌倉は登山エリアとして、天園ハイキングコースしか歩いたことがなく、そこまで訪れる場所ではなかったのです。しかし、鎌倉時代の古道やハイキングコースが無数にあり、「あれ、意外と掘り出し物が多いぞ」とマイブームになっています。

獅子舞の紅葉

獅子舞の存在は最近知りました。鎌倉周辺の森林は常緑樹が基本ですが、この場所に椛(もみじ)の大樹が群生しているかについては、この遊歩道が近年まで私有地などなど深い歴史と理由があるようです。

そんな、歴史に思いを馳せながら歩くのも楽しいですね。

獅子舞は来年以降は時期をずらしたり、コースを変えて訪れたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました