7月の登山記事一覧はこちらをクリック

9月

北海道

【北海道】剣山(つるぎ山) 登山 ~ 十勝平野の空と大地、世界が丸いことがわかる旅

2018年9月17日北海道の剣山つるぎやまに行ってきました。標高は1205mです。四国の徳島県にある同名の山を思わず連想しますが、北海道の広大な土地の帯広エリアにある山です。日本でも有数の山深さの日高山脈ですが、端っこにあるためアクセスしやすい一座です。北海道では少ない信仰の山で、鎖場、梯子、スリリングな登山ができます。 内地にはない雄大な自然に惹きつけられ、 北海道の遠征はこれで通算6回目。今までは名山指定された有名どころばかりでしたが、地元密着...
0
登山

【北海道】雌阿寒岳 登山 ~ 空と大地の中で歩く生きた火山、アイヌ文化と温泉の旅

2018年9月19日 北海道の雌阿寒岳(めあかんだけ)に行ってきました。標高は1499mです。 釧路市と足寄町に跨り、麓ではマリモが有名な阿寒湖が広がる観光地があります。阿寒(あかん)の名前がつく山は3つあり、この雌阿寒岳と雄阿寒岳(おあかんだけ)、阿寒富士(あかんふじ)です。阿寒岳というと一般的に雌阿寒岳を指すようです。
12
登山

【南アルプス】塩見岳 登山 ~ 鳥倉登山口から塩見小屋泊、南ア境界線に魅せられる旅

2017年9月24日-25日 南アルプスの塩見岳しおみだけに行ってきました。標高は3052mです。 鳥倉登山口から入山、山頂に一番近い小屋である塩見小屋しおみごやに宿泊しました。塩見岳はある距離が長いので、体力に自信がない登山者であれば、1泊2日の行程が通常です。 広範囲の南アルプスの北部と南部の境界にある山で、山頂からは多くの名峰を展望することができます。 標高が3000m以上の名山でありながら、周囲で登った人はあまりおらず、選択候...
4
登山

【新潟】苗場山 登山 ~ 高層湿原の別世界は黄金色の草紅葉、快適な秋晴れの旅

2015年9月22日 新潟県と長野県にまたがる苗場山(なえばさん)に行ってきました。標高は2145mです。 標高2000mの山頂に広がる高層湿原が有名な山で、いくつもの池塘が点在し、特異な景観が魅力の山です。 9月下旬以降になると緑の草原が黄金色変わり、秋色の世界に変わります。 夏はライブコンサート、冬はゲレンデで名前が一般認知されている苗場ですが、山としての実態を知ることができるのは登った者だけです。日帰りするのは少々コースタイムが...
2
登山

【北海道】樽前山 登山 ~ 溶岩ドームの威圧感、支笏湖を眺めるワイルドな火山の旅

2015年9月20日 北海道の樽前山(たるまえさん)に行ってきました。標高は1041mです。 支笏湖(しこつこ)の南側に位置し、1902年の噴火で溶岩ドームが形成され、活動中の火山のダイナミックな風景を見ることが出来ます。樽前山の本体は火山規制により立ち入りできませんが、外輪を一周してきました。
2
登山

【北海道】大雪山(黒岳) 登山 ~ 日本一早い紅葉、紅葉前線のスタートラインに立つ秋の旅

2015年9月18日 北海道の大雪山(だいせつざん)に行ってきました。 9月中旬からはじまる大雪山の紅葉は「日本で一番早い紅葉」として、全国ニュースとして取り上げらえる程の風物詩です。 登山口のある層雲峡をスタートし、裏大雪と呼ばれるエリア、黒岳・北海岳・赤岳を登り、銀泉台へと日帰り縦走しました。 「北海道の大雪山系で紅葉がはじまりました。大雪山の紅葉は日本で一番早いと言われ...」 毎年9月になるとアナウンサーが、日本の秋のは...
4
登山

【北海道】阿寒富士 登山 ~ 山から祝福のプレゼント、ブロッケン現象と豪快な雲上の旅

2015年9月17日 北海道の阿寒富士(あかんふじ)に行ってきました。標高は1476mです。 雌阿寒岳に隣接している山で、綺麗な円錐状の形であるため、そのまま「阿寒富士」と名付けられています。 日本一早い紅葉が見たいということで、北海道の大雪山をメインディッシュに3泊4日の行程で秋の北海道を旅してきました。 早朝に千歳空港に降り立ち、ギリギリ登山可能な山として阿寒富士を選びました。正しくは雌阿寒岳に登れなかったのですが、それは本編で。...
0
登山情報

【登山コラム】アルプス初心者におすすめの夏山5選

今年の夏こそはアルプスに行きたい! 「だけど、登山初心者が行っても大丈夫なの?」という疑問が当然あるかと思います。そこで、永遠の定番とも呼べる「登山初心者向けのアルプスの山」を5つ紹介ます。 今年の夏はアルプスに出かけて、標高3000mの非日常の雄大な大自然を旅してみてください。
0
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 山全体が丸ごと赤く紅葉、何度も楽しめる錦秋の旅

2014年9月28日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山くりこまやまに行ってきました。標高は1625mです。 9月中旬以降「本州で一番早い紅葉」を見ることができ、山全体が紅葉に彩られ、時に日本一の紅葉と称される山です。 「え、栗駒山にまた行くの?」 2年連続同じ季節に同じ山、しかも東京からは遠く離れた山というのは抵抗があります。 作品を初めて見るときと次に見る時では、話の筋と結末を理解している分、初見ほどに...
15
登山

【埼玉】日和田山 登山 ~ 木漏れ日射す森を燃やす巾着田の曼珠沙華、里山を歩く小さな旅

2014年9月23日 埼玉県の日和田山ひわだやまに登ってきました。標高は305mです。 日和田山の登山はあくまでおまけという扱いで、巾着田きんちゃくだの曼殊沙華まんじゅしゃげの群生がメインです。約500万株という、日本最大規模の群生地です。 秋分の日。 飛び石だった祝日の緩い、ハイキング企画です。 曼珠沙華は例年9月中旬から10月上旬に見頃を迎えます。別名の彼岸花ひがんばなの通りにお彼岸の時期に咲きます。 標高3000mを...
2
登山

【栃木】男体山 登山 ~ 生まれ変わった大剣が天を切り裂く、今一度始まりの旅

2014年9月14日 栃木県の日光男体山(にっこうなんたいさん)に登ってきました。標高は2448mです。 日本を代表する霊山で、麓には二荒山神社があり、山全体がご神体とされています。下野富士という別称があり、均整の取れた形をしています。栃木県内の学校の効果には必ずと言っていいくらいに登場する名前です。 男体山の登山は通算3回目です。 自分の誕生日が9月17日であるため、始まりの山である男体山にお礼参りしたいというが動機でした。 ...
4
登山

【北アルプス】剱岳 登山(テント泊) ~ 別山尾根の険しさと美しさ、日本最後の空白地帯の旅

2014年9月7日 富山県北アルプスの剱岳つるぎだけに行ってきました。標高は2999mです。 明治初期頃において、氷河によって削られた峻険な山肌は何人を拒み、日本最後の空白地帯でした。 「一般登山者が登れる最高難易度の山」とされ、登山道には断崖絶壁の鎖場が多数存在し、滑落事故が頻繁に起きている山です。 今回は2泊3日の立山剱岳のテント泊登山の後編です。 自分の登山は常に初心者として、経験者にガイドされるわけでもなく、いくつもの山...
12
登山

【北アルプス】立山 登山(テント泊) ~ 見果てぬ稜線の向こうへ、壮大な三山縦走の旅

2014年9月6日 富山県は北アルプスの立山(たてやま)を登山してきました。標高は3015mです。 立山は雄山(おやま)、大汝山(だいなんじさん)、富士ノ折立(ふじのおりたて)の3つの峰の総称です。日本を代表する名山として名を連ね、現在でも山岳信仰が残る山です。 立山黒部アルペンルートにより、登山者でなくても標高3000mの自然に触れ合える場所でもあります。 2014年夏、立山そして剱岳(つるぎだけ)は最優先事項の登山でした。 ...
10
登山

【東北】栗駒山 登山 ~ 本州のどこよりも早い紅葉、大雲海の上に広がる赤に染まる山の旅

2013年9月29日 宮城県、岩手県、秋田県の県境に位置する栗駒山くりこまやまに行ってきました。標高は1625mあります。 奥羽山脈の中央部に位置する独立峰で、緯度の高さから高山植物と高層湿原、ブナの原生林、そして湧き出る温泉と東北の山の中でも魅力満載の一座です。 「紅葉日本一の山」 そう呼ばれ、9月下旬ごろから始まる紅葉は本州の中でも最速になります。北アルプスの涸沢と立山は標高の高さから10月の3連休にピークを迎えます。しかし、緯度...
18
登山

【新潟】雨飾山 登山 ~ 台風の季節が過ぎ去り、緑の終わりを感じる旅

2013年9月23日 長野県と新潟県に跨る雨飾山(あまかざりやま)に行ってきました。標高は1963mあります。 日本百名山の一つですが、一般的な知名度は前回の越後駒ヶ岳と同じく低いように感じます。新潟の県境上にはたくさんの名山がありその内の一つです。 「雨を飾る山」 詩的な表現が込められた山の名前で、以前からその優美さから興味を掻き立てられる山でした。初夏に訪れた早池峰山(はやちねさん)とこの山で迷ったことがあり、今年のうちに訪れたい...
8
登山

【北アルプス】鹿島槍ヶ岳~五竜岳 テント泊登山(後編) ~ みぞれ混じりの暴風で命懸けの八峰キレット縦断

とにかくアイスコーヒーをがぶがぶ飲んだ夏でした。 朝起きてアイスコーヒー、昼ごはんを食べた後アイスコーヒー、3時のおやつにアイスコーヒー、家に帰ってアイスコーヒー、風呂上りにアイスコーヒー、ブログを書きながらアイスコーヒー。肌の色が黒くなるんじゃないかと思うくらいアイスコーヒーを飲んでました。 基本、無糖です。 俺、苦いの平気だし大人だし。背伸びしたい感じではないので悪しからず。 特に品質を求めているわけではないので紙パックの安いやつを冷蔵庫...
22
登山

【北アルプス】鹿島槍ヶ岳~五竜岳 テント泊登山(前編) ~ 後立山連峰を行く、紅葉のはじまりと雨の稜線歩き

台風シーズンですね。 交通機関の麻痺、土砂崩れ、河川の氾濫など日本各地に被害をもたらす台風ですが、僕はそんな台風が来るとわくわくしてしまう人間です。意外といると思うんですよ。 自然の驚異や畏怖に対して、非現実を感じてしまうわけです。 子供の頃、実家では大雨が降ると排水設備がきちんと整っていなかったので、道路が浸水し高さが膝下くらいまで水が溢れていました。大人達が土嚢を積み上げ敷地内への水の浸入を防いでる横で、長靴を履いてはしゃしゃいでました。 ...
20
登山

【南アルプス】鳳凰山 登山 ~ 砂浜の稜線を歩き、超自然的なオベリスクを求める旅

2012年9月1日 南アルプスの鳳凰山(ほうおうさん)に行ってきました。最高峰の観音岳で、標高は2841mです。 地蔵岳、観音岳、薬師岳の3つの山を総称して、鳳凰山また鳳凰三山と呼ばれています。甲斐駒ヶ岳と同様に花崗岩で形成された白砂の山頂が特徴的です。 「名前かっけぇ」とこの山の存在を知ったときに思いました。口に出した際の響きがとてもいいですよね。そして、鳳凰という空想上の生き物に心をくすぐられる人は多いはず。 そんな、鳳凰三山を怒...
23
登山

【福島】安達太良山 日帰り登山 ~ 地震に負けない福島の山、東北のスケール感を堪能する旅

「せっかく東北の山に安く行けるとこだし、この前の月山みたいないい山はないかなー?」「お!福島県の山は関東から東北道で簡単に行けそうだッ」「よーしこの・・・あだちたろうさんに決定!」 ええ、1週間前くらいまでそう読んでました。人名かよ。 安達太良山(あだたらやま)は、福島県にある百名山です。 車の座席が2つ空いていたので、みやじゅん経由でツアー参加者を募ったところ、なんと女性二人の参加が決定! よくこんな無謀で怪しげなツアーに参加してく...
14
登山

【南アルプス】北岳~間ノ岳 登山 ~ 日本2位と4位の高峰へ、南アルプスデビューの旅

北アルプス、八ヶ岳に続き日本の天井を支える南アルプスに行ってきました。 南アルプスと言えば天然水の採水地で有名ですが、富士山に次いでの3193mの高峰「北岳(きただけ)」があることを知らない人が多いと思います。富士山があまりに有名すぎるのか、「北岳」の名前が地味だったり、南アルプスなのに「北」だったりするからかもしれないけど・・・。 さて、そんな北岳ですが南アルプスの主峰と言うことだけあり日帰りするには少し時間的に無理があります。 更に、北...
13
登山

【八ヶ岳】赤岳~阿弥陀岳 日帰り登山 ~ 八ヶ岳の主峰に無謀な日帰り挑戦、正直しんどい旅

八ヶ岳の主峰である赤岳あかだけに深夜発日帰り登山をしてきました。 「八ヶ岳 日帰り」のキーワードでこのブログをご覧になっている方に先に結論を言っておきます。八ヶ岳の日帰りはやめておくんだ! なぜなら八ヶ岳は泊まって登る価値が十分あり、より多くの峰を堪能したほうがいいでしょう。 僕たちは「できる限り日帰りでいけるところは日帰りで」のコンセプトなので。 そんなわけで八ヶ岳日帰りプランはかなりタイトなものとなりました。行きは都内から出る登山...
21
タイトルとURLをコピーしました