【奥鬼怒温泉郷】手白澤温泉 トレッキング ~ 真冬の秘境温泉、星と雪の温泉の旅

トレッキング
20140323-手白沢温泉-0502.jpg

2014年3月22日-23

栃木県の奥鬼怒温泉郷にある手白沢温泉てしろさわおんせんに行ってきました。

自分は春と秋に行っており、今回は真冬です。例年より積雪が多く、到着に難を要しましたが、星空の雪見風呂と登山仲間12人でする宴会は最高のひとときでした。

2回も紹介しているので今回は簡単にスナップ程度にまとめました。

奥鬼怒温泉郷トレッキング

冬の奥鬼怒温泉郷

都内を脱出するのに苦労しながら、栃木県の川治ダムを通過したのは午後に入ってから。

冬の奥鬼怒温泉郷

真冬ですが結構車が止まっています。

電車とバスで来るより遅い時間帯の到着です。

冬の奥鬼怒温泉郷

入り口から雪がどっさり。

冬の奥鬼怒温泉郷

軽アイゼンを履いてトレッキング開始。

冬の奥鬼怒温泉郷

結構ずぼずぼ埋まるので、ワカンやスノーシューがあると楽になります。

冬の奥鬼怒温泉郷
冬の奥鬼怒温泉郷

渋滞がひどかったので、歩くの時間に全く余裕がなくいそぎめ。

冬の奥鬼怒温泉郷

手白沢温泉の近くまで行くと積雪は2m以上ありました。夏に通るブナ林の道は通行できないため車道歩き。

冬の奥鬼怒温泉郷

日が傾き焦り始める。

手白沢温泉に到着、番犬「岳」のお出迎え

冬の奥鬼怒温泉郷
冬の手白澤温泉

なんとか17時には宿に到着。

冬の手白澤温泉

番犬「」がお出迎え。

先代のクロは亡くなってしまったようで残念です。川上犬という希少種らしいです。

冬の手白澤温泉

夕飯の時間まで時間がないため急いで入湯。

山小屋なのですが温泉床暖が効いているので暖かい。

絶景の雪見風呂

冬の手白澤温泉

男湯をご紹介しましょう。

冬の手白澤温泉

脱衣所は広々しています。

そして、宿泊客しか利用できないためガラガラです。

冬の手白澤温泉

内湯は熱めです。

冬の手白澤温泉

源泉掛け流し状態の洗い場。

脱衣所からここまで移動するのが寒くて大変。

20140322-手白沢温泉-0277.jpg

最大の魅力である露天風呂。

ほどよい湯温なのでいつまでも入っていることができます。

20140322-手白沢温泉-0280.jpg

露天に浸かっていると岳が解放されていて、挨拶しに来ました。

男湯をのぞいた後は、女子風呂へ…。

20140322-手白沢温泉-0288.jpg

やんちゃな岳は外に冷やして置いたお酒を一本盗んでいきました…。

きっと春まで見つかることないんだろうな。宿のおじさんに話したところ代わりにといって日本酒を一瓶いただきました。ありがたいことです。

手白沢温泉の豪華な夕食

20140322-手白沢温泉-0290.jpg

さて、夕食の時間です。

20140322-手白沢温泉-0291.jpg

山の幸。

20140322-手白沢温泉-0300.jpg

ワインのラインナップが多いので、一本頼んでみました。

20140322-手白沢温泉-0304.jpg
20140322-手白沢温泉-0308.jpg
20140322-手白沢温泉-0309.jpg
20140322-手白沢温泉-0314.jpg

相変わらず標高1600mのヒュッテとは思えない料理の数々です。

暮らしたい。

20140322-手白沢温泉-0315.jpg

部屋に戻って宴会の続行。

消灯時間とかはないです。

20140322-手白沢温泉-0331.jpg

大仏が現れた。

20140322-手白沢温泉-0364.jpg

遊び疲れたのか岳は宿の入り口でぐったりしていました。

20140322-手白沢温泉-0396.jpg

大仏の絡み酒がひどい。

20140323-手白沢温泉-0429.jpg

0時を回り深夜の露天風呂に。

星空がこれでもかというくらいに見えていました。3度泊まって全て晴れていたので運が良いです。

20140323-手白沢温泉-0442.jpg

翌朝の天気は雪。

20140323-手白沢温泉-0455.jpg

雪が降る中で入る露天風呂は極楽です。

20140323-手白沢温泉-0461.jpg

朝食です。

野菜中心ですが、ご飯が進むことこの上ない料理です。

20140323-手白沢温泉-0463.jpg

岩魚の甘露煮は何度食べても美味しい。

20140323-手白沢温泉-0484.jpg

やんちゃな岳ともお別れです。

20140323-手白沢温泉-0498.jpg

また、会いに来たいです。

20140323-手白沢温泉-0595.jpg

チェックアウトギリギリの9時までのんびりし下山を開始。

20140323-手白沢温泉-0608.jpg

まだ綺麗なままの雪の絨毯をもみくちゃにする一同。

20140323-手白沢温泉-0646.jpg

放置されてる人。

20140323-手白沢温泉-0648.jpg

下山後はこまゆみの里にて再度入浴です。

20140323-手白沢温泉-0652.jpg

木彫りの臼風呂がありました。

20140323-手白沢温泉-0658.jpg

宇都宮に戻ってきて打ち上げです。

小閣樓 - 東武宇都宮/上海料理 [食べログ]
小閣樓 (東武宇都宮/上海料理)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙 / クーポンあり】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

小閣楼の担々麺は美味しい。

20140323-手白沢温泉-0659.jpg

宇都宮らしく餃子も注文。

奥鬼怒温泉郷トレッキングを終えて

手白沢温泉の集合写真

冬の手白沢温泉は格別でした。

今度はいい加減に鬼怒沼山に登りたいので、夏に行きたいと計画を立てています。

手白沢温泉の記事

奥鬼怒温泉郷の地図はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
veryblueをフォローする
My Roadshow

コメント

  1. ご無沙汰しております。
    この秋・冬は仕事が忙しく海外出張も多くて山行は鹿島槍の後はゼロという状況でした。が、9月から計画していた冬の手白沢温泉は決行してきました。Veryblueさんほど写真がうまくないので雰囲気はそれほど伝わらないですが、我々もたいへん楽しむことができました。元々の情報提供ありがとうございます。
    仕事が落ち着いたら、今年も雪の八ヶ岳や谷川岳に行きたいと思っていますが、どうなることやら。

    • >icyfireさん
      レポート見させて頂きました。
      常日頃から余裕のない行動をしているので、山の中の一軒宿である手白沢温泉は貴重なのんびりできる時間です。
      料理も美味しいし、温泉もそのロケーションも素晴らしいですね。
      冬という人のいない期間もまた良いです。会社の人も満足出来たみたいでよかったです。

      自分も冬山はがつがつ登るようなことはしませんが、八ヶ岳あたりは登ってみたいです。

タイトルとURLをコピーしました