雪山の登山記事一覧はこちらをクリック

スノーシュー

スポンサーリンク
登山

【新潟】守門岳 登山 ~ 東洋一の大雪庇、春の陽気を感じながら白銀世界の旅

2014年4月13日 新潟県の守門岳(すもんだけ)に行ってきました。標高は1537mあります。 全国的に見て目立つ山ではありませんが、日本屈指の豪雪地帯であるため雪解けが遅く、山頂に形成される雪庇(せっぴ)が有名です。アプローチが長い最高峰である青雲岳は登らず、雪庇が形成される大岳を目指しました。 冬山の風物詩として、東北の八甲田山、蔵王山にできる樹氷、雲竜渓谷の氷瀑などがあり、その一つである守門岳の大雪庇は冬に見たいものの一つでした。 ...
10
登山

【八ヶ岳】北横岳 雪山登山 ~ 冬晴れの青空の下の樹氷群、遊び過ぎた雪山の旅

2014年3月9日 長野県の八ヶ岳連峰の一つ北横岳(きたよこだけ)に行ってきました。標高は2480mです。 ロープウェイで標高2200m地点から登山することが可能で、山頂までのコースタイムは90分と短めです。登山者の出入りが多く、冬期営業の北横岳山荘があることから、トレースが消えることも早々にありません。 雪山初心者が登る定番中の定番の一座です。 2年ぶりの訪問になる冬の北八ヶ岳。 あの時は寝坊という不測の事態によるトラブルがあ...
6
スノートレッキング

【東北】裏磐梯 スノーシュートレッキング ~ 雪に覆われた雪原と黄色い氷瀑イエローフォール、冬の東北の旅(2日目)

2014年3月3日 福島県の裏磐梯にイエローフォールを見に行ってきました。 イエローフォールは冬の自然に生成され造形の一つで、黄色に染まった氷瀑(ひょうばく)です。氷瀑といえば栃木県日光の雲竜渓谷が名所ですが、黄色に染まる氷瀑は裏磐梯特有です。 裏磐梯スキー場からトレッキングコースが整備されているので、2月中旬頃になると鑑賞ツアーが開催されています。 前日の西吾妻山で見た樹氷に引き続き、イエローフォールまで見てしまおうという欲望丸出しの...
8
登山

【東北】西吾妻山 雪山登山 ~ 天元台から広大な樹氷原と雪見風呂、冬の東北の旅(1日目)

2014年3月2日(日) 山形県と福島県の県境に位置する西吾妻山(にしあづまやま)に行ってきました。 標高は2035mです。 西吾妻山を含む吾妻連峰は東西に伸び、1900mから2000mのピークが連なっています。福島県の市街地に近い東吾妻山方面は、スカイラインが引かれ紅葉の時期は多くの観光客で賑わう浄土平があります。 吾妻連峰の最高峰である西吾妻山は、登山者が中心となります。 西吾妻山は1月上旬から3月中旬にかけて、樹氷(じゅひょう)が...
0
スノートレッキング

【奥日光】戦場ヶ原 スノーシュートレッキング ~ 冬の静かな自然を堪能、銀世界の雪原の旅

2014年1月12日 栃木県の奥日光戦場ヶ原せんじょうがはらにスノーシューハイキングに行ってきました。 戦場ヶ原は日光の自然に欠かせない広大な湿原で、アクセスの良さから日本人だけでなく海外の人にも人気のある観光地です。毎年のように日光に来ていますが、2014年もまた飽きもせずやってきました。 戦場ヶ原のスノーシュートレッキングは、雪山経験がなくても楽しめる初心者でも安心のコースです。毎年恒例、冬の日光の旅へ。
27
登山

【上越】谷川岳 雪山登山 ~ 2013年の雪山初め、上越国境のホワイトアウトの旅

2013年12月1日(日) 群馬県と新潟県にまたがる谷川岳(たにがわだけ)に行ってきました。標高は1977mです。 谷川岳はロープウェイが通年運行していることもあり、日本有数の豪雪地帯である上越国境上で貴重な冬の登山ができる山です。 今回の登山は、2013年の冬から雪山登山を勢いではじめたSakuさんと共に行ってきました。 前日の三つ峠の登山の疲れを引きずりつつ、地震も2013年の雪山登山シーズンイン。 上越国境の雪山を旅してきま...
6
スノートレッキング

【奥日光】切込湖・刈込湖 スノーシュートレッキング ~ 湯元温泉から行く、奥日光幻の湖を巡る旅

シュークリームが嫌いでした。 シュークリームが嫌いって言う人なかなかいないと思います。たけど、自分はつい最近まで嫌いでした。 甘いものが苦手というわけではなくむしろ好きです。ただ、シュークリームの強い甘さがべっとり残るのがどうしても苦手でした。 なので、子供の時からシュークリームを進んで食べることはありませんでしたし、あったかないようで定かじゃないですがシュークリームブームの時も口にすることがなかったです。 しかし、最近になってシュークリームは...
12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました